写真_2018-12-13_12_05_50

soarが慶應大学と京都精華大学で授業を行いました!

soarはWebメディアにとどまらず、「 人の持つ可能性が広がる瞬間を捉え、伝えていく」多様な活動を行っています。その1つが大学を始めとした学校への出張授業です。

2018年10月29日には京都精華大学で、12月13日には慶應大学でそれぞれ授業を行いました!

京都精華大学の授業では、ICTメディア論を受講する生徒さんたちに向けて、soarの成り立ちやメディア運営、編集について代表の工藤からお伝えしました。

soarカンファレンスにも登壇していただいた兼松佳宏さんがお声がけくださった今回の授業。学生のみなさんから「熱心にお話を聞いてくださったんだな」と感じるたくさんの質問をいただき、嬉しかったです。

慶應大学では、ご夫妻でsoarの記事にも登場していただいた浜松幸さんと一緒に「21世紀の実学」という授業の1コマを担当しました!

今後学生たちが仕事をしながら生きていくヒントとなるよう、幸さんからはご自身の経験を、工藤からはsoarを始めようと思ったエピソードや活動についてお話しました。

授業には300人の学生が参加し、授業の最後の質問タイムではたくさんの手が上がっている姿が印象的でした!感想レポートにもたくさんの言葉が綴られていました。

soarでは今後もこれからの未来をつくっていく次世代に、自分の可能性や今後の生き方を伝えるべく、授業を行いたいと思っています。

学校関係者の方は、ぜひお気軽にsoarまでご連絡ください!

***

soarの運営は、サポーター会員のみなさんのご寄付で支えられています。ぜひ月1000円から参加できる「soarサポーター」に参加していただけないでしょうか?

ご寄付はサイト運営費、記事制作費、取材交通費等に使わせていただきます。メルマガの配信、オンラインコミュニティへの参加などの参加特典も用意しています。詳しくはこちら



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
soarを応援いただきありがとうございます!
20
「soar(ソアー)」は、 人の持つ可能性が広がる瞬間を捉え、伝えていく活動です。様々なかたちで発信していくことで、同じ願いを持つ人たちが集う場を生み出します。誰もが自分の持つ可能性を活かして生きていける未来を願って。 http://soar-world.com

こちらでもピックアップされています

soarからのお知らせ
soarからのお知らせ
  • 153本

イベントの登壇情報やオンラインでのLive配信など、soarからみなさんへのお知らせをまとめていきます。 http://soar-world.com/

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。