ますこさん表紙画像

soarの物語が気になるあなたへ/ますぶちみなこさん(イラストレーター) #soar応援

こちらの記事には、ウェブメディアsoarの2周年に向けて、soarメンバーやサポーター(寄付会員)がsoarへの思いを綴ったコラムを掲載してます。

********

soarの記事は、ひとつひとつが物語のようだ、と思ったことはありませんか?

人生の中で様々な困難と接しながら、これからのことを生き生きと語る人たちの笑顔や言葉。たくさん胸に響く言葉が綴られた記事は、物語のようにやさしくこちらに語りかけてきます。

もっと誰かに読んでもらいたい!と、いつもわたしはシェアボタンを押しますが、ステキな言葉ばかりなので、毎回どこを引用したらいいのか悩みます。

「soarのURLでTwitterを検索すると、ますこさんがいっぱい出てきますよ」

と、代表の工藤瑞穂さんに笑顔で言われ、そんなにsoarのことをツイートしてたのかと、少し恥ずかしくなってしまったことがあるくらいです。

改めまして、こんにちは。ますぶちみなこと申します。soarの皆さんには「ますこさん」と呼んでいただき仲良くしていただいています。soarの記事でふわっとしたイラストを見かけることがあるかもしれませんが、そのイラストを描かせていただいています。振り返ると、ずいぶんたくさんの記事に関わらせていただきました。

soarのことは、副代表のモリジュンヤさんのツイートで知りました。まだ記事が10個もなかった頃だったと思います。まず鮮やかな空の写真を使った明るいデザインに惹かれ、サイト内をあちこち見回りました。

社会的マイノリティを扱うメディア自体は、特別珍しいものではないと思います。でも、これだけさわやかでやさしい雰囲気を持っているメディアを、少なくともわたしは他には知りませんでした。soarに対して似たような第一印象を持った方もきっと多いと思います。

わたしは、秘密の宝物を見つけた時のような気持ちで、soarをこっそりと数日間、見続けました。そして意を決して、お問い合わせフォームに以下のようなことをつらつらと書いて送りました。

「イラストレーターをしているので、何かお手伝いができたらと思ってご連絡しました。また、わたし自身も『双極性障害Ⅱ型』という精神疾患を持っています。あまり知られていない障害なので、取り上げていただけたら嬉しいです」

そこからご縁が繋がり、イラストを描かせていただくことになりました。また、わたしの持病の双極性障害Ⅱ型についても、当事者としてコラムを書く機会をいただきました。

http://soar-world.com/2016/08/12/masuko/

書くことで自分自身のことを振り返るきっかけになったばかりでなく、反響もたくさんいただきました。何より、soarのつづる物語の1ページになれたことが、ファンのわたしにはとてもとても嬉しかったのです。

soarはやさしいメディアだと思います。こんなにステキな人がいたのか、こんなにステキな活動があったのか…と、どの記事も発見に満ちていながら、やさしく読み手に語りかけてくれます。

わたしは本を読むのが小さな頃から好きだったので、soarみたいなステキなお話が綴られた本があれば、もっと早く出会いたかった!と切に思います。(書籍化、期待しています…)

そんなsoarのサポーター会員(寄付会員)が、先日100人を突破しました!記念すべきタイミングで、イラストを担当させていただいています。

右上にわたしの丸字で書いてある通り、soarはまだまだサポーター会員として参加してくれる皆さんを募集しているそうです。

物語は、そこに登場する人たちだけでなく、読み手がいて成り立ちます。そして読み手も、誰かに物語を伝えることができます。

気に入った記事があれば、SNSなどで身近な人たちにシェアすることでおすそ分けするのもステキです。そのやさしいワンクリックが、soarの物語の力になっています。

soarの記事に感動した!soarを応援したい!そんな気持ちを持った方は、ぜひこれからsoarサポーター会員として仲間になって、一緒に物語をつくっていただけたらと思うのです。

僭越ながら、これからもsoarがやさしい物語をつくり続けるメディアでいられるように、思いを綴らせていただきました。

いつもsoarについて書くと長くなってしまい、代表のみずほさんにまた笑われてしまうかもしれません。でも、ラブレターは簡潔には書けません。

これからも、ずっと応援しています。読んでくださったあなたも、ぜひsoarを一緒に応援しませんか。


書いた人のプロフィール

ますぶちみなこ
フリーランスのイラストレーター・エッセイスト。世界をもっと、なめらかに。
イラスト:http://hapticweb.org/
エッセイ:https://note.mu/masco
Twitter: @masco

*********

soarはNPO法人soarが運営するウェブメディア。「人の持つ可能性が広がる瞬間を捉え、伝えていく」ことを目指し、障害者や高齢者、LGBTなどさまざまな人にスポットライトを当てて紹介をしています。

2017年12月22日、soarのメディアオープン2周年に向けて、読者のみなさんの応援の声を集め、より多くの人にsoarのことを知ってもらえるキャンペーンを実施中!

「#soar応援」のハッシュタグでシェア!


soarへの応援コメントやメッセージを、ご自身のブログやtwitter、FBなどで投稿していただけないでしょうか?

どちらも「#soar応援」のハッシュタグと、soarのURL(http://soar-world.com/)をシェアしていただけ

ると、soarの公式アカウントやメンバーの個人アカウントで、リツイートやシェアをさせていただく可能性もあります!

サポーター150人を目指しています!


soarの運営は、サポーター会員のみなさんのご寄付で支えられています。ぜひ月1000円から参加できる「soarサポーター」に参加していただけないでしょうか?

ご寄付はサイト運営費、記事制作費、取材交通費等に使わせていただきます。メルマガの配信、オンラインコミュニティへの参加、イベントへの割引参加などの参加特典も用意しています。詳しくはこちら

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
soarを応援いただきありがとうございます!
7
「soar(ソアー)」は、 人の持つ可能性が広がる瞬間を捉え、伝えていく活動です。様々なかたちで発信していくことで、同じ願いを持つ人たちが集う場を生み出します。誰もが自分の持つ可能性を活かして生きていける未来を願って。 http://soar-world.com

こちらでもピックアップされています

soar応援の声
soar応援の声
  • 89本

soarメンバーやsoarを応援してくれているみなさんが、soarに対しての思いを綴ったコラムをまとめています。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。