クラファンのご支援ありがとうございます!SNSの応援の声をまとめました!

4月に入り、soarを情報のセーフティネットに生まれ変わらせるためのクラウドファンディングも残り24日となりました。

現在、支援額は443万円。423人の方にご支援いただいています。本当にありがとうございます!

Twiiterを始めとしたSNSでは、「支援しました!」のお言葉と共に、どうして支援してくださったのかを呟いてくださっている方がたくさんいらっしゃいました。

今回のnoteでは、みなさんにいただいた応援ツイートの中から、いくつかピックアップしてご紹介したいと思います!

当事者やそのご家族の方からのご支援

ご自身も体調が優れなかったり、障害をお持ちの方も支援してくださっています。応援のお気持ちが本当に嬉しいです!

soarが希望になっている

soarの届ける情報によって、誰かが救われている。soarが希望になっていることを改めて教えていただきました。

全ての人に意味があるsoar

困難は誰にでも訪れる可能性があります。そして、soarでは当事者の方だけではなく、どんな方が読んでも気づきがある記事をつくることを心がけています。

soarスタッフの人柄が素敵です!

soarのスタッフを知る方からの嬉しい言葉も励みになっています。嬉しいお言葉をありがとうございます!

支援したのはsoarだから

soarのこれまでの活動が結果に結びついているからこそ、「支援する」と言ってくださる方もいらっしゃいます。

どうして「情報のセーフティネット」が必要なのか

最後に、soarが「情報のセーフティネット」を目指す理由を鋭く考察してくださったくらげさんの一連のツイートを引用させていただきます。

私たちが目指すのは「情報のセーフティネット」です。だからこそ、たくさんの当事者の方がいる病気や障害だけではなく、必要だと思う記事をつくっています。

ーーー

他にもたくさんの応援の声をいただきました。

そして、支援者のみなさんのツイートを見て、soarを初めて知り、支援者になってくださった方もたくさんいらっしゃいます。

直接のご支援に加えて、ツイートをしていただくことも本当に大きな応援になっています。本当にありがとうございます。

みなさんの言葉を励みに、残りの期間も頑張っていきたいと思いますので、応援よろしくお願いします!

***

soarの運営は、サポーター会員のみなさんのご寄付で支えられています。ぜひ月1000円から参加できる「soarサポーター」に参加していただけないでしょうか?


ご寄付はサイト運営費、記事制作費、取材交通費等に使わせていただきます。メルマガの配信、オンラインコミュニティへの参加、イベントへの割引参加などの参加特典も用意しています。詳しくはこちら

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

soarを応援いただきありがとうございます!
9

soar

「soar(ソアー)」は、 人の持つ可能性が広がる瞬間を捉え、伝えていく活動です。様々なかたちで発信していくことで、同じ願いを持つ人たちが集う場を生み出します。誰もが自分の持つ可能性を活かして生きていける未来を願って。 http://soar-world.com

soar応援の声

soarメンバーやsoarを応援してくれているみなさんが、soarに対しての思いを綴ったコラムをまとめています。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。