見出し画像

*満員御礼*4月22日(水曜日)「soarの働き方と組織文化」〜soarオンライン活動説明会

※こちらのイベントは好評につき、お申し込み受付を終了しました。たくさんのお申し込みを、ありがとうございました。

“誰もが自分の持つ可能性を活かして生きていける未来”の実現を目指し、ウェブメディア「soar」をはじめとして多様な活動を展開しているNPO法人soar。

わたしたちは「soarの多様な活動内容やこれから目指していきたい未来を多くの方に知っていただきたい」という思いから、毎月活動説明会を開催しています。

画像7

今回の活動説明会は、オンラインで開催します!遠方にお住まいの方やこれまで活動説明会に参加できていなかった方、ご自宅でゆっくり話を聞きたい、語り合いたいという思いをお持ちの方も、ぜひこの機会にご参加ください。

当日は代表の工藤瑞穂が、普段のsoarの活動やこれからsoarが目指していく未来について、たっぷりとお話します。また、事務局スタッフも登壇し、「soarに参加したきっかけ」や「soarでの働き方」についてのトークセッションも行う予定です。

イベント後半にはsoarスタッフと参加者のみなさんとで語り合うワークショップも行う予定です。ワークショップでは5-6人のグループに分かれ、当日提示するテーマについてお話していただきます。最後には、各グループで語り合った内容を全体で共有する時間もご用意します。ぜひ、新たな出会いと交流のひとときを楽しんでいただけると嬉しいです!

WS様子_3

スタッフ一同、みなさんのご参加をお待ちしています!

なお、今後の活動説明会のスケジュールは、決まり次第Facebookやtwitterでお知らせします。今回残念ながら予定が合わなかったという方は、ぜひ次回以降の参加をご検討ください。

〇こんな方におすすめです
・すべての人が自分の可能性を活かし、いきいきと生きていける未来に関心のある方
・社会的マイノリティへのサポートに関心のある方
・soarに共感してくださる方
・soarサポーターへの応募を考えていらっしゃる方
・soarスタッフや他の参加者と話してみたい方

<日時>
2020年4月22日(水)19:00-20:45

<会場>
当日使用するツールはZOOMというオンライン会議ツールを予定しています。
https://zoom.us/

※お申込みいただいた方には後ほど当日のURLをお送りさせていただきます。
※パソコンやタブレット、スマートフォンのビデオカメラとマイクを使用します。

<参加費>
無料

<定員>
35名

<お申し込み>
下記お申込フォームよりお申し込みください。
https://setsumeikai20200422.peatix.com/view

<タイムスケジュール>
19:00-19:15 イントロダクション
19:15-19:45 soar代表・工藤瑞穂による講演
19:45-20:15 工藤瑞穂と事務局スタッフによるトークセッション
20:15-20:35 参加者同士のディスカッション
20:35-20:45 soarサポーター制度の説明、クロージング

<活動説明会の注意事項>
・みなさまにもご参加いただくワークショップのお時間があります。(視聴するだけの活動説明会とは異なります)。ワークショップでは、5-6人程度の小グループで対話をしていただき、最後は各グループで語り合ったことを全体で共有する時間を設けます。

・参加者のみなさんとの交流の時間を大事にしたいと考えておりますので、パソコンやタブレットのビデオカメラとマイクを使用しての参加を推奨しております。参加者のみなさんに無理なく心地よくご参加いただくため、カメラをオフにした音声のみの参加、カメラとマイクをオフにした視聴のみの参加も可能です。(申込時に参加方法の目安をお伺いしております)

<登壇者プロフィール>
◎工藤瑞穂
NPO法人soar代表・編集長

画像3

1984年青森県生まれ。宮城教育大学卒、青山学院大学ワークショップデザイナー育成プログラム修了。仙台の日本赤十字社で勤務中、東日本大震災を経験。震災後、「小さくても、わたしはわたしにできることを」をコンセプトに、仙台で音楽・ダンス・アート・フードと社会課題についての学びと対話の場を融合したチャリティーイベントを多数開催。地域の課題に楽しく取り組みながらコミュニティを形成していくため、お寺、神社、幼稚園など街にある資源を生かしながら様々なフェスティバルを地域住民とともにつくる。2015年12月より、社会的マイノリティの人々の可能性を広げる活動に焦点を当てたメディア「soar」をオープン。イベント開催、リサーチプロジェクトなど様々なアプローチで、全ての人が自分の持つ可能性を発揮して生きていける未来づくりを目指している。
http://soar-world.com/

◎河野奈保子
NPO法人soar事務局スタッフ

画像6


1980年生まれ。武蔵野美術大学卒業。大学在学時から、地域で多世代が集う学びの場やイベント運営に関心を持ち、実践と研究を重ねる。都内の市民活動支援センター、NPOグリーンズを経てsoar事務局。他にも複数の地域で生涯学習講座の新規事業の企画運営に関わっている。関心分野はコミュニケーションデザイン、ソーシャルデザイン。

◎山根優花
NPO法人soar事務局スタッフ

画像6

1997年生まれ。東京都出身。日本社会事業大学社会福祉学部に在学中。芸術のゼミに所属している。デザイン、ビジネス、アート、テクノロジーなど様々な分野から人と社会の可能性にアプローチしているsoarに関心を持ち、2017年8月からsoarに参画する。現在は事務局スタッフとしてイベント運営、EC事業、クラウドファンディングに携わる。関心分野は、福祉、デザイン、アート、働き方など。

◎岩本晏奈
NPO法人soar事務局スタッフ

画像7

1992年生まれ。慶應義塾大学大学院修了。大学院では文学とジェンダーの関わりを研究。卒業後、鉄道会社にて生活サービス事業の運営管理や新規事業の立ち上げに従事。2020年3月からsoarに参画。現在は事務局スタッフとしてイベント運営に携わる。関心分野はジェンダー、セクシュアリティ、ダイバーシティ、働き方など。

◎齊藤湧太
NPO法人soar事務局スタッフ

画像8

1997年生まれ。佐賀県鳥栖市出身。大学を機に上京。大学では、ソーシャルビジネスやソーシャルデザインを学んでいる。人のやさしさに救われた経験から、「やさしさを届ける人を増やす」をテーマに活動している。関心分野はメンタルヘルス、ダイバーシティ、家族など。2019年6月からsoar事務局インターンとして参加。

<お問い合わせ>
event@soar-world.com

画像2

soarの運営は、サポーター会員のみなさんのご寄付で支えられています。ぜひ月1000円から参加できる「soarサポーター」に参加していただけないでしょうか?

ご寄付はサイト運営費、記事制作費等に使わせていただきます。会員のみなさんはメルマガの配信、オンラインコミュニティへの参加、特別イベントへの参加などができます。
詳しくはこちら


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

soarを応援いただきありがとうございます!
28
「soar(ソアー)」は、 人の持つ可能性が広がる瞬間を捉え、伝えていく活動です。様々なかたちで発信していくことで、同じ願いを持つ人たちが集う場を生み出します。誰もが自分の持つ可能性を活かして生きていける未来を願って。 http://soar-world.com

この記事が入っているマガジン

soarからのお知らせ
soarからのお知らせ
  • 146本

イベントの登壇情報やオンラインでのLive配信など、soarからみなさんへのお知らせをまとめていきます。 http://soar-world.com/

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。