見出し画像

【8/7(水)開催!】soar活動説明会〜代表の工藤&事務局スタッフの粟田・草刈が登壇します!

Webメディアだけでは分からないsoarの活動も読者のみなさんに伝えたい。そんな想いからsoarでは活動説明会を定期的に行っています。

今回の活動説明会では、代表の工藤瑞穂とともに、“プロボノ”としてsoarと読者の関係づくりやsoarスタッフのサポートをしている草刈良允も登壇します!本職で別の仕事をしながらもsoarで活動する想いや、ライターやカメラマンではないsoarへの関わり方など、余すことなくみなさんにお伝えします。

*草刈はsoarの記事にも登場しています!
統合失調症を経て、自分らしい働き方を見つけることができた。周囲と助け合いながら仕事を続ける草刈良允さん

また、当日は事務局スタッフとしてイベント運営やPR業務に関わっている粟田智美も登壇。インターンとしての活動を経て今年4月よりフルタイムで働くようになった粟田から、事務局で働くうえで感じていることなどもお伝えする予定です。

*昨年12月に粟田が執筆したコラムはこちら
自分のことが好きになれる。私にとって、1番心が惹かれる場所。 #soar応援

“プロボノ”と“事務局”という異なる立場でsoarに関わる2人が普段どのようなことをしているのかもお伝えするので、soarに関わる方法を検討している方にも、ぜひお越しいただきたいと思っています。

また当日は、毎回大好評のワークショップも行う予定です!他の参加者のみなさんとsoarスタッフが互いの関心について語り合う、あたたかな時間をつくります。

これまでsoarのイベントに参加したことがない方はもちろん、「もう一度参加したい!」という方のご参加も大歓迎です!ぜひ、soarの雰囲気を楽しんでもらえると嬉しいです。

さらに当日は、日常に回復の時間をつくるブレンドハーブティー「soar tea」も販売します!ぜひ、お手にとって実物をご覧いただけると嬉しいです。

なお、今後は9/7(土)に活動説明会開催を予定しています。今回残念ながらご予定が合わなかったという方は、ぜひ参加をご検討ください!

〇こんな方におすすめです
・すべての人が自分の可能性を活かし、いきいきと生きていける未来に関心のある方
・社会的マイノリティへのサポートに関心のある方
・プロボノとしてのsoarへの関わり方に関心のある方
・soarに共感してくださる方
・soarサポーターへの応募を考えていらっしゃる方
・soarスタッフや他の参加者と話してみたい方

<日時>
2019年8月7日(水)19:00-20:45(開場18:45)

<会場>
BOOK LAB TOKYO(東京都渋谷区道玄坂 2-10-7 新大宗ビル1号館 2F)
・アクセス:渋谷駅各線より徒歩6分・井の頭線より徒歩2分 ( 渋谷フォーラムエイト横)

※ビルの入り口にはスロープがあり、2階までエレベーターで移動可能です。
※会場には、7階に多目的トイレがございます。説明会会場とは別のフロアにございますので、詳しくは当日スタッフにお尋ねください。
※視覚、聴覚障害のある方は、スタッフがサポートします。申し込みフォームのコメント欄、もしくは問い合わせアドレスにご連絡ください。
※保育のサポートはありませんが、お子さん連れの方も大歓迎です。

お問い合わせ:office@soar-world.com

<参加費>
無料
※500円程度のワンドリンクオーダー制です。

<定員>
30名

<お申し込み>
下記お申込フォームよりお申し込みください。
https://forms.gle/jnUyeG58SgNTLhxs8

※Facebookのイベントページへの参加表明だけではお申し込みは完了しません。必ず上記フォームよりお申し込みをお願い致します。

<タイムスケジュール>
19:00-19:15 イントロダクション
19:15-19:45 soar代表・工藤瑞穂による講演
19:45-20:15 工藤瑞穂と草刈良允によるトークセッション
20:15-20:35 参加者同士のディスカッション
20:35-20:45 soarサポーター制度の説明、クロージング

<登壇者プロフィール>
◎工藤瑞穂
NPO法人soar代表・編集長

1984年青森県生まれ。宮城教育大学卒、青山学院大学ワークショップデザイナー育成プログラム修了。仙台の日本赤十字社で勤務中、東日本大震災を経験。震災後、「小さくても、わたしはわたしにできることを」をコンセプトに、仙台で音楽・ダンス・アート・フードと社会課題についての学びと対話の場を融合したチャリティーイベントを多数開催。地域の課題に楽しく取り組みながらコミュニティを形成していくため、お寺、神社、幼稚園など街にある資源を生かしながら様々なフェスティバルを地域住民とともにつくる。2015年12月より、社会的マイノリティの人々の可能性を広げる活動に焦点を当てたメディア「soar」をオープン。イベント開催、リサーチプロジェクトなど様々なアプローチで、全ての人が自分の持つ可能性を発揮して生きていける未来づくりを目指している。
http://soar-world.com/

◎草刈良允

1987年生まれ。神奈川県出身。体も気も弱い幼少期、勉強が大変だった中高時代、飲食店アルバイトと環境活動と好きな音楽フェス参戦に明け暮れた大学・大学院時代を経て都内大手企業に入社。しかし、仕事とは何かに悩み続けて1年、統合失調症の診断を受けそのまま退職。その後は学生時代の繋がりからいただいた仕事を複業して生計を立てる。さらにその1年半後、病気を経験した会社にまさかのカムバック。昨年夏にも不安障害の診断を受け休職したりと波の激しい人生だが、今日も弱さを開示し様々なコミュニティに依存しながら働き暮らすことに挑戦中。

◎粟田智美

神戸市出身。「誰もが自分の持つ可能性を活かして生きていける未来を創る」というsoarのビジョンに惹かれ、大学院在学中に事務局インターンスタッフとしてsoarに参画。児童相談所での勤務を経て、現在は教育系NPOの活動や行政の子育て相談業務に携わりながら、soar事務局スタッフとしてイベント運営やPRなどを担当。関心テーマは、家族、地域コミュニティなど。

soarの運営は、サポーター会員のみなさんのご寄付で支えられています。ぜひ月1000円から参加できる「soarサポーター」に参加していただけないでしょうか?

ご寄付はサイト運営費、記事制作費、取材交通費等に使わせていただきます。メルマガの配信、オンラインコミュニティへの参加、イベントへの割引参加などの参加特典も用意しています。詳しくはこちら

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

soarを応援いただきありがとうございます!
22

soar

「soar(ソアー)」は、 人の持つ可能性が広がる瞬間を捉え、伝えていく活動です。様々なかたちで発信していくことで、同じ願いを持つ人たちが集う場を生み出します。誰もが自分の持つ可能性を活かして生きていける未来を願って。 http://soar-world.com

soarからのお知らせ

イベントの登壇情報やオンラインでのLive配信など、soarからみなさんへのお知らせをまとめていきます。 http://soar-world.com/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。