見出し画像

6/29(土)「子どもが未来に希望を持てる大人のあり方」をテーマとしたイベントに、代表の工藤瑞穂が登壇しました

6/29(土)に開催されたイベント「子どもが未来に希望を持てる大人のあり方 ~『つらさを抱えた子ども達』と『希望を届けるメディアsoar』の対話~」(「子どものミカタプロジェクト」「株式会社デラシネ」主催、「シビック・ノベーション拠点『スナバ』」共催)に、soar代表の工藤瑞穂が登壇しました!

当日は、長野で活動しているNPOや医療福祉関係のみなさんだけでなく、高校生やその親御さんなど、60名近くの方にお越しいただきました!

第1部のテーマは「つらさを乗り越えた子どもたちからのメッセージ」。長野県内在住で、不登校の経験や、一時は人生に絶望し自殺を考えたという2人の女性がその経験を語ってくれました。

第2部では、工藤瑞穂が登壇。soarを立ち上げたきっかけの思いや、困難のある子どもたちの可能性を広げる事例を中心に紹介を行いました。

その後行われたグループディスカッションは、参加したみなさんそれぞれの立場からの多様な考えをお聞きする時間に。

「普通」って何だろう?「自分らしさ」って何だろう?「子どもたちが未来に希望を持てるような大人の姿って何だろう?」

ディスカッションでは、参加者の方々とともに考える時間を過ごすことができました。

またこの日は、長野在住のサポーターのみなさんにもお会いできて、東京から離れた土地にもしっかりsoarが届いていると実感できる嬉しい機会でした。

ご参加いただきましたみなさん、本当にありがとうございました!

soarでは、今後もイベント登壇や講演依頼を受け付けています。ご興味をお持ちの方は、ぜひこちらをご覧ください。

***

soarの運営は、サポーター会員のみなさんのご寄付で支えられています。ぜひ月1000円から参加できる「soarサポーター」に参加していただけないでしょうか?

ご寄付はサイト運営費、記事制作費、取材交通費等に使わせていただきます。メルマガの配信、オンラインコミュニティへの参加、イベントへの割引参加などの参加特典も用意しています。詳しくはこちら

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

soarを応援いただきありがとうございます!
22

soar

「soar(ソアー)」は、 人の持つ可能性が広がる瞬間を捉え、伝えていく活動です。様々なかたちで発信していくことで、同じ願いを持つ人たちが集う場を生み出します。誰もが自分の持つ可能性を活かして生きていける未来を願って。 http://soar-world.com

soarからのお知らせ

イベントの登壇情報やオンラインでのLive配信など、soarからみなさんへのお知らせをまとめていきます。 http://soar-world.com/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。