20190215説明会banner_2

【2/19(火)開催】PIECES×soar!初めての合同活動説明会を開催します@渋谷

設立以来、様々な団体との協働プロジェクトを展開してきたsoar。今回は「子どもも大人も、誰もが尊厳を持ち、平和に向かっていける社会」を目指す認定NPO法人PIECESと、合同活動説明会を開催します!

認定NPO法人PIECESは、どんな子どもも尊厳を持って生きられる豊かな社会を目指して、子ども達が孤立しない仕組みを作る活動に取り組んでいる団体です。現在は子どもたちが好きなことを通して多様な大人と出会っていくサポートを行う「コミュニティユースワーカー」の育成を通じて、専門家だけではなく、市民ひとりひとりが子どもの育ちに関わるきっかけを生み出しています。
PIECESの小澤いぶきさん、荒井佑介さんの記事はこちら

対して、誰もが自分の持つ可能性を活かして生きていける未来の創造を目指し、ウェブメディアでの発信や人々が集う場であるトークイベントを運営するsoar。

「どのような人や子どもも、幸せに生きられる社会の実現を目指したい」
ミッションやビジョンに共通点を持っている私たちは、これまでもトークイベント等、様々な形でコラボする機会を設けてきました。今回は、そんな私たちの活動についてもっと多くの方に知っていただきたいという思いから、2団体による初めての合同活動説明会を開催します。

第一部では、PIECES代表理事の小澤いぶきとsoar代表理事の工藤瑞穂が、それぞれの団体が生まれるまでのストーリーやこれまでの活動内容、これから目指したいことについてお話しさせていただきます。第二部では、小澤と工藤のトークセッションを行います。

また、第二部終了後には参加者の皆さま同士で互いの関心について語り合うディスカッションも行う予定です。

soarのことはもちろん、PIECESの活動についてもたっぷり知ることができる内容となっています。2人の話を通して、ご自身の興味や活動に生かす機会にして頂ければ嬉しいです。

ぜひお気軽にご参加ください。soarスタッフがお待ちしております!

〇こんな方におすすめです
・多様性のある社会づくりに関心のある方
・社会的マイノリティへのサポートに関心のある方
・自分らしく生きられる社会に興味がある方
・soarに共感してくださる方
・PIECESの活動に興味をお持ちの方
・PIECESへの寄付、soarサポーターへの応募を考えていらっしゃる方

<日時>
2019年2月19日(火)19:00-20:45(開場18:45)

<会場>
BOOK LAB TOKYO(東京都渋谷区道玄坂 2-10-7 新大宗ビル1号館 2F)
・アクセス:渋谷駅各線より徒歩6分・井の頭線より徒歩2分 ( 渋谷フォーラムエイト横)
http://booklabtokyo.com/

※ビルの入り口にはスロープがあり、2階までエレベーターで移動可能です。
※会場には、7階に多目的トイレがございます。説明会会場とは別のフロアにございますので、詳しくは当日スタッフにお尋ねください。
※視覚、聴覚障害のある方は、スタッフがサポートします。問い合わせアドレスにご連絡ください。
※保育のサポートはありませんが、お子さん連れの方も大歓迎です。

お問い合わせ:office@soar-world.com

<参加費>
無料
※500円程度のワンドリンクオーダー制です。

<定員>
50名

<お申し込み>
下記お申込フォームよりお申し込みください。
https://goo.gl/forms/6bUIF16eyZLTHTGO2

※Facebookのイベントページへの参加表明だけではお申し込みは完了しません。必ず上記フォームよりお申し込みをお願い致します。

<タイムスケジュール>
19:00-19:15 イントロダクション
19:15-19:35 soar代表・工藤瑞穂による講演
19:35-19:55 PIECES代表・小澤いぶきによる講演
19:55-20:15 工藤瑞穂、小澤いぶきのトークセッション
20:15-20:35 参加者同士のディスカッション
20:35-20:45 PIECESマンスリーサポーター制度・soarサポーター制度の説明、クロージング

<登壇者プロフィール>
小澤いぶきNPO法人PIECES代表理事
http://www.pieces.tokyo/
児童精神科医/東京大学先端科学技術研究センター客員研究員

新潟大学医学部医学科卒業後、精神科医を経て、児童精神科医として複数の病院で勤務。トラウマ臨床、虐待臨床、発達障害臨床を専門として臨床に従事し、さいたま市の「子育てインクルーシブモデル」立ち上げにも携わる。
医療職として従事する傍ら、2013年頃から地域活動を始め、2016年6月にNPO法人PIECESを設立。2017年には、世界各国のリーダーが集まるザルツブルグカンファレンスに招待を受け、子どものウェルビーイング達成に向けたザルツブルグステイトメント作成に参画。Japan women 's leadership initiative 10期フェロー。
***

工藤瑞穂
NPO法人soar代表理事/「soar」編集長

1984年青森県生まれ。宮城教育大学卒、青山学院大学ワークショップデザイナー育成プログラム修了。Webメディア「マチノコト」ライター。 仙台の日本赤十字社で勤務中、東日本大震災を経験。震災後、「小さくても、わたしはわたしにできることを」をコンセプトに、仙台で音楽・ダンス・アート・フードと社会課題についての学びと対話の場を融合したチャリティーイベントを多数開催。地域の課題に楽しく取り組みながらコミュニティを形成していくため、お寺、神社、幼稚園など街にある資源を生かしながら様々なフェスティバルを地域住民とともにつくる。2015年12月より、社会的マイノリティの人々の可能性を広げる活動に焦点を当てたメディア「soar」をオープン。イベント開催、リサーチプロジェクトなど様々なアプローチで、全ての人が自分の持つ可能性を発揮して生きていける未来づくりを目指している。
http://soar-world.com/

***

soarの運営は、サポーター会員のみなさんのご寄付で支えられています。ぜひ月1000円から参加できる「soarサポーター」に参加していただけないでしょうか?

ご寄付はサイト運営費、記事制作費、取材交通費等に使わせていただきます。メルマガの配信、オンラインコミュニティへの参加などの参加特典も用意しています。詳しくはこちら

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
soarを応援いただきありがとうございます!
26
「soar(ソアー)」は、 人の持つ可能性が広がる瞬間を捉え、伝えていく活動です。様々なかたちで発信していくことで、同じ願いを持つ人たちが集う場を生み出します。誰もが自分の持つ可能性を活かして生きていける未来を願って。 http://soar-world.com

こちらでもピックアップされています

soarからのお知らせ
soarからのお知らせ
  • 149本

イベントの登壇情報やオンラインでのLive配信など、soarからみなさんへのお知らせをまとめていきます。 http://soar-world.com/

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。