見出し画像

「soarを通して幸せだと感じる瞬間が増えますように」宮田サラさん/soar応援コメント

①名前
宮田サラ

②所属
株式会社まめくらし
株式会社nest

③なぜサポーターをしているのか
soarは立ち上がりから知っていて、「人の持つ可能性が広がる瞬間を捉え、伝えていく」という想いにも共感していました。
サポーターになったのは、共感に加えて身近な人が病気になり、自分も周りの人たちも当事者になり得るんだなと、実感したことがきっかけです。

当事者になるタイミングは、生まれつきの方もいれば、ある日突然という方もいる。もしもの時に、何も知らないのではなく、同じような状況の人たちや状況は違っても同じ気持ちを感じた人たちがいることは、とても心強いことなのかなと思います。

soarは、様々な状況にいる人の経験や出来事に加えて、その時の心の在り方、移り変わりを丁寧に表していると感じています。
もしもの時に、どう動けばいいかだけでなく、どう考えればいいか、どう思えばいいかの選択肢を知れるメディアだと思います。

④好きなsoarの記事

「僕は下半身不随だけど、歩くことをあきらめない」超ポジティブな夫と支える妻。木戸夫婦のチャレンジ


事故に遭い下半身付随になった本人と、身近な妻という存在のそれぞれの目線で、お互いのことを語っていて素敵な記事だなと思いました。困難はもちろんあっても、それと向き合い、ポジティブな方向に自分たちを進めて行っているお二人の姿勢に、とても前向きな気持ちになれます。

“孤独”を感じているお母さんを支えたい。みんなで子どもを育てるシングルマザーのシェアハウス「MANAHOUSE」


最初は、自分が住宅の運営に携わる仕事をしていることや、子育てという自分も経験するかもしれないキーワードからこの記事が目に止まりました。子育てなど暮らしの様々なことは、一つの家族に閉じず、いくつかの家族や地域の人たちと協力し合うことが、これからの当たり前になったらいいなと感じる記事でした。


⑤soarへの応援メッセージ

soarサポーターとして毎月1000円払っているお金は、寄付というよりも、より良い未来に向けた投資のような感覚です。

soarで紹介されている方々、soarを読んでいる方々、soarに関わる方々が、soarを通して幸せだと感じる瞬間が増えますように。

これからも応援しています!


*****
ご寄付のお願い

画像1


soarの運営は、サポーター会員のみなさんのご寄付で支えられています。
ぜひ月1000円から参加できる「soarサポーター」に参加していただけないでしょうか?

ご寄付はサイト運営費、記事制作費等に使わせていただきます。会員のみなさんはメルマガの配信、オンラインコミュニティへの参加、特別イベントへの参加などができます。詳しくはこちら

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
soarを応援いただきありがとうございます!
22
「soar(ソアー)」は、 人の持つ可能性が広がる瞬間を捉え、伝えていく活動です。様々なかたちで発信していくことで、同じ願いを持つ人たちが集う場を生み出します。誰もが自分の持つ可能性を活かして生きていける未来を願って。 http://soar-world.com

こちらでもピックアップされています

soarサポーターからの応援の声
soarサポーターからの応援の声
  • 10本

soarサポーターのみなさんからいただいた応援の声をまとめています。 soarサポーターの詳細についてはこちら👇 http://donate.soar-world.com/

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。