soarサポーターの声__3

「困ったときにはsoarがある」長野僚さん/ soar応援コメント

①名前
長野 僚

②所属
執筆家/講師/soarサポーター/NPOユニバーサルイベント協会 他

③なぜsoarサポーターをしているのか
僕が人生の分岐点に立っていた時、SNSでたまたま流れていたイベントに運命を感じて出向いたのが2年前。その場で「その人の可能性を広がる瞬間を捉える」という優しく強い想いに胸を打たれました。

障害者だと言うとどうしてもマイナスに捉えられがちで、「~なのに凄いね」と言われることも多いけれどsoarさんは違う。そして決して良いことばかりではないけれど、すべてを受け止めて「今のあなた」にフォーカスしている。

そんな優しい記事が好きになり、自分もすぐに応援という形でアクションを起こそうと思いました。

④好きなsoarの記事
正直、好きな記事が多すぎて常にアップデートされていく感じがしますが(笑)、今は直近にリリースされた『過剰に不安を感じる「不安障害」。休職して気づいたのは、どんな気持ちも受け入れる大切さ』というハヤシミユウさんの記事。

自分の気持ちを許容する大切さと本音をさらけ出せる環境の必要性。改めて「人は1人では生きていけない(1人で生きなくてもいい)んだ」という気付きと、自分の好きなことで誰かの役に立てるかもしれない!という希望をくれる記事。

⑤soarへの応援メッセージ
 僕も含めて、常に本調子という人はいないと思います。生きていれば必ず波がある。けれどそんな時、「情報」という先駆者は大きな安心を与えてくれます。

困った時にはsoarがある。

そして「こんな生き方したいけど、どうすればいいかな?」

そんな悩みにも応えられるような優しくて温かい記事に、たくさん出会えることを願いながら、これからも応援を続けたいと思います。

****

画像1

soarの運営は、サポーター会員のみなさんのご寄付で支えられています。ぜひ月1000円から参加できる「soarサポーター」に参加していただけないでしょうか?
ご寄付はサイト運営費、記事制作費、取材交通費等に使わせていただきます。メルマガの配信、オンラインコミュニティへの参加、イベントへの割引参加などの参加特典も用意しています。詳しくはこちら

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

soarを応援いただきありがとうございます!
13
「soar(ソアー)」は、 人の持つ可能性が広がる瞬間を捉え、伝えていく活動です。様々なかたちで発信していくことで、同じ願いを持つ人たちが集う場を生み出します。誰もが自分の持つ可能性を活かして生きていける未来を願って。 http://soar-world.com
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。