見出し画像

「soarは僕らを癒し、ひとりにしません」太田尚樹さん/ #soar応援 コメント

①名前
太田尚樹

②所属
LGBTエンタメサイト「やる気あり美」編集長

③なぜサポーターをしているのか
生きていると、思いがけない病や怪我に見舞われることがあります。
それらから経験することは「痛み」だったり「苦しみ」だったりいろいろとありますが、共通している一番の苦難は「孤独」にあると僕は思います。孤独を癒すのは、自分以外の“当事者”との出会いより他にありません。
soarが“当事者”の方々から手渡された物語は、 順風満帆に生きる人々にとっては、 見えないくらい小さな灯りかもしれませんが、傷つき、孤独の底に落ちた人には、これより他にはない希望の灯りとなります。
僕やあなたが、これから先もし何かの“当事者”となった時、soarは僕らを癒し、ひとりにしません。
だから僕たちは、ただ僕たちのために、soarというセーフティーネットを守り続けるべきだと、僕は思っています。

④好きなsoarの記事

真の強さには優しさがついてくるのだと思わされる、感動的な記事でした。“人はみな千差万別だから、「こうしたらいい」とは言えない”という言葉の重みにため息がでました。

⑤soarへの応援メッセージ
僕はsoarスタッフの皆さんと一緒に仕事をしていたこともあるので、完成することのない大きな毛布を、ひと針ひと針編むように、皆さんが心をこめて記事を編む姿を見てきました。だから、どうか皆さんの手先が凍えませんことを、いつも、どこにいても祈っています。いつもありがとうございます。コロナが終われば飲みましょう!(個人的な祈り)

***
ご寄付のお願い

画像1

soarの運営は、soarサポーターの皆さんの継続的なご支援に支えられています。ぜひ月1,000円から参加できる「soarサポーター」に参加していただけないでしょうか?

ご寄付はサイト運営費、記事制作費、取材交通費等に使わせていただきます。メルマガの配信、オンラインコミュニティへの参加、イベントへの割引参加などの参加特典も用意しています。

詳しくはこちら


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
soarを応援いただきありがとうございます!
18
「soar(ソアー)」は、 人の持つ可能性が広がる瞬間を捉え、伝えていく活動です。様々なかたちで発信していくことで、同じ願いを持つ人たちが集う場を生み出します。誰もが自分の持つ可能性を活かして生きていける未来を願って。 http://soar-world.com