soar応援の声

99
人の弱さに優しい眼差しを向けられる人ほど、自分自身の弱さにも寛容になれる#soar応援

人の弱さに優しい眼差しを向けられる人ほど、自分自身の弱さにも寛容になれる#soar応援

こちらの記事には、ウェブメディアsoarの3周年に向けて、soarメンバーやsoarライター・編集者がsoarへの思いを綴ったコラムを掲載しています。 1年半前にsoarライターを始めたころ私は、発達障害等のある子どもたちを教える指導員として働いていました。 子どもたちに与えてもらった気付きや体験は私にとってすごく大切なもので、それを周りにも広げていきたいと思うように。そこで出会ったのがsoarなのですが、今回はそのことについて、詳しく書いてみることにします。 ***

24
深呼吸の必要 #soar応援

深呼吸の必要 #soar応援

soarというメディアとの出会いは、読者としてというより、編集者的な視点だった気がする。当時、僕はカナエールという、児童養護施設を退所する子どもたちのための奨学金支援プログラムのプロモーションを、実行委員として担当していた。ネットメディアで話題になることにテコ入れしたいなあと思っていた。成功体験があった。 【ルポ】子どもたちの貧困〜夢なんて持てない。「社会からの偏見」と「進学格差」(徳 瑠里香) | 現代ビジネス | 講談社(1/5) https://gendai.isme

11
もらったぬくもりを次へ #soar応援

もらったぬくもりを次へ #soar応援

最近出会ったばかりの #soar さんへの応援メッセージ #soar応援 タグについて書いてみたい。 まずは遠い話から。 私は一児の母でもある。子どもを3人は育ててみたかったが今のところこれからも子どもは1人になりそう。人生いろいろ。 叶ったことも叶わなかったことも誰もがあることだろう。  さて遠い話。遠い話。 子どもに「ありがとう」を教えるときに「ありがとうは?」と大人が促し小さい子が笑顔で「ありがとう」と言う光景を見たことがありますか? 我が子はこの方法がうまくい

12
ネガティブとポジティブは延長線上にあるという「お守り」を、拾い集めること

ネガティブとポジティブは延長線上にあるという「お守り」を、拾い集めること

嬉しいことと、悲しいこと。 ポジティブとネガティブ。 相反する2つの気持ちや出来事は、白黒のようにはっきり分かれるのだと思っていた。 自分の心の中がオセロのボードだとしたら、そこはできるだけポジティブな、真っ白のコマで埋め尽くされるべきだと。ネガティブな黒い感情はすぐにひっくり返してポジティブに変換するべきだと、そう思っていた。 そうじゃないんだよと優しく教えてくれたウェブメディアが、soarだ。 もともといち読者だったこのメディアで、現在はライターとして書かせていた

21
すべてが優しさで出来ている

すべてが優しさで出来ている

こちらの記事には、ウェブメディアsoarの2周年に向けて、soarサポーターの私がsoarへの思いを綴ったコラムを掲載してます。 「なんだか今日は疲れたなあ」 「仕事も恋愛も思うようにはいかないなあ」 そういう日もある そんな時にわたしはsoarを読む soarとは「人の持つ可能性が広がる瞬間を捉え、伝える」メディア soarには、英語で(鳥が)高く飛び立つ、舞い上がるといった意味があります。   本来、人は誰でも自分の内側に高いエネルギーを持ち可能性に

33