soar応援の声

99
深呼吸の必要 #soar応援

深呼吸の必要 #soar応援

soarというメディアとの出会いは、読者としてというより、編集者的な視点だった気がする。当時、僕はカナエールという、児童養護施設を退所する子どもたちのための奨学金支援プログラムのプロモーションを、実行委員として担当していた。ネットメディアで話題になることにテコ入れしたいなあと思っていた。成功体験があった。 【ルポ】子どもたちの貧困〜夢なんて持てない。「社会からの偏見」と「進学格差」(徳 瑠里香) | 現代ビジネス | 講談社(1/5) https://gendai.isme

11
この人たちがいるから、ちょっとでも未来が明るく見えてくる #soar応援

この人たちがいるから、ちょっとでも未来が明るく見えてくる #soar応援

こちらの記事には、ウェブメディアsoarの2周年に向けて、soar編集部の私がsoarへの思いを綴ったコラムを掲載してます。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー みなさん、こんにちは!soar編集部の馬場加奈子です。 soarは、「人の持つ可能性が広がる瞬間を捉え、伝える」活動です。 私たちが目指すのは、障害や病気、性的・民族的少数性、経済的・機会的な格差などによって、人が自分の持っている可能性にふたをされることない社会。soarは様々な困難を抱えたひとと彼らを

18