マガジンのカバー画像

#私の回復じかん

50
ハッシュタグキャンペーン「#私の回復じかん」のコラムを集めました。
運営しているクリエイター

#エッセイ

お揃いのカップを手に取って

お揃いのカップを手に取って

「今日、何のお茶にする?」

妹の部屋の方に向かって、声を掛ける。

程なくして、壁の向こうから「紅茶がいいー」と、声が返ってくる。
たまに「緑茶ー」なときもある。

台所に向かって、10種類近く茶葉が入ったカゴを取り出し、どの紅茶にしようか考える。
妹は紅茶なら何でも良いらしいが、私はお茶には少しうるさい。
今日は、友人から貰ったアッサムティーにした。

お湯を沸かしている間に、ラップにくるんで

もっとみる

あなたはブレーキ派?アクセル派?

「疲れてる?」

ここ数日、何人かにそう聞かれた。わたしとしてはそれほど疲れている自覚はなかったのだが、そう聞かれて、ふっと五感全体を自分自身に集中させたとき気がついた。

「あ、わたし、割と疲れてるな」

昔からそうなのだが、わたしは自分の疲れに無自覚だったり気がつくのが遅かったりする。一度集中し始めると、なかなか止まらない。学生時代も、レポートや卒論が波に乗り始めると、文字通り寝食を忘れて12

もっとみる
不思議な力に頼る、寝る前の回復じかん

不思議な力に頼る、寝る前の回復じかん

以前soarのキャンペーンでやっていた、♯私の回復じかんのハッシュタグをよく追っていた。みんないろいろな形で自分に合った回復方法を見つけていて、「試したい」と思うものもあれば、「確かにこの時、自分も回復しているよなぁ」と気づきを得られるものも。そして何より、「これで回復する!」が分かっているっていいことだよなぁと、ツイートしている人たちがたくさんいることにほっこりしたりもした。

一方で、自己回復

もっとみる
回復魔法「ホイミ」のすゝめ

回復魔法「ホイミ」のすゝめ

ここのところ、だいぶ疲れている。心身ともになかなかにしんどいなあと思う時もある。だから、少しずつセルフ「ホイミ」を実行している。

「ホイミ」とはドラクエに出てくる回復魔法。

最近具体的にやってみた「ホイミ」は、とにかく寝る、ひとダメソファに身をうずめる、何でもいいから1,000円分豪遊する。

ちなみに、1,000円分の豪遊は何をしたかというと、回転寿司で1,000円以内ですきなものを食べてき

もっとみる
#私の回復じかん

#私の回復じかん

生きていれば、どうしようもなく落ち込んだりつらくなったりする日はどうしたって訪れる。

あ、しんどくなりそうだな。

ちょっとつらくなってきたな。

そんなふうに思ったとき、わたしはよくひとりで夜景を見に行く。

わたしのなかでお気に入りの癒しスポットがいくつかあって、時間を見つけて足を運んだら、あとは夜景を眺めながらひたすらぽけ〜っとする。たまにぷらぷら散歩もしたり。そうしていると、不思議なこと

もっとみる
アラサー女子の"ひとりでつくる最高の1日"テンプレート

アラサー女子の"ひとりでつくる最高の1日"テンプレート

ぽっかり空いた1日。
特に何も予定がなくて、自分のために使える時間。
だけど何をしようかなぁと考えているうちに、とりたてて何もしないで終わってしまって、かえって落ち込んでしまう時がある。
だからそんな日、考えずにぱっと使えて、自分を少し元気にすることができる1日がつくれるように。
心が満たされてゆっくりできる、充電いっぱいの過ごし方のテンプレート。

一番好きな時間に起きられる朝。
心地よいタ

もっとみる
緊急事態から考える、「回復じかん」の過ごし方

緊急事態から考える、「回復じかん」の過ごし方

こんなに家の中に閉じ籠っていたのは、あの時以来だ。  
そうだ。 ちょうど、10年前の、今と同じ季節だった。

ある朝目が覚めると、体が鉛のように重く、起き上がることができなかった。

夫に助けを求めようとすると、声が出なかった。

異変に気付いた夫に話しかけられても、ただただ涙を流すことで精一杯で、布団の中で泣いていた。 鬱だった。
こうして、約2年に及ぶ鬱期が幕を開けた。

もとも

もっとみる
疲れたとき、わたしがやる3つのこと

疲れたとき、わたしがやる3つのこと

気持ちが疲れてしまったとき、
キャパオーバーなとき、
余裕がないとき、
もう何もかも放り出したいとき、

私は、いったんやってることの手を止める。

そして、美味しいものを食べる。それから、たくさん寝る。

そんで、コーヒーを入れて、好きな漫画や本を読む

私が疲れているときのやる3つのことだ。

ちゃんと3つをやり終えると、
ちゃんとすっきりしてまた始められる。

大体、仕事でそういう状態になる

もっとみる
朝の1人時間が、大事な私の回復じかん

朝の1人時間が、大事な私の回復じかん

ステキなハッシュタグと出会ったので、「私の回復じかん」について考えてみることにした。



私の回復時間は、「1人の時間を満喫できる早朝」だ。

朝5時に起きて、まだ夫も子ども達も誰も起きていない中、1人でひたすらテレビを見る。
大好きなアニメだったり、そのクールでハマっているドラマだったり、バライティのときもある。

誰にも邪魔されずにテレビを見る時間が、私にとっての回復。



3人の子ど

もっとみる
眠ること以外のなにかをする犬

眠ること以外のなにかをする犬

私は、落ち込んだ時や罪悪感に苛まれる時、我が家の小さな生き物を思い出す。小さいといっても15キロ。元気な9歳のおすいぬ。彼を見ると、複雑に思い悩む自分がくだらなく思える。シンプルに生きる彼を見て、少し回復できる。

今回は、soarの「私の回復じかん」ハッシュタグキャンペーンに寄せるエッセイです。

* * *

我が家には、犬がいる。

私が高校生の時にやってきた、おすいぬ。

彼は保護犬だ。

もっとみる
レベル別 #私の回復じかん

レベル別 #私の回復じかん

 soarというメディアで、自分の心身の回復や癒やしのためにしている習慣について、ハッシュタグ「#私の回復じかん」を付けて紹介するというキャンペーンをやっている。

■レベル別・私の「回復じかん」。 せっかくなので私の「回復じかん」についてエネルギー消費レベル別で書いてみようと思う。レベルについてはこんな感じ。

・数字が上がるごとにちょっとずつ気力・体力や道具が必要になる。

・なので、Lv1が

もっとみる

お洋服の魔法

新しい服を買った。
Arpege Storyという高めなファッションブランドがある。
そこのとてもシルエットが綺麗なワンピースを、夏のセールで半額以下で購入できた。
誕生日におろしたそれは本当に可愛くて、着るだけでテンションがあがってしまう。

新しいお洋服は、毎日を生きることを大分楽しくしてくれる。
好きで何年も着ている服だってまた着たいけれど、新しいお洋服のわくわく感は特別だ。
次はここにこの

もっとみる
#32 回復するときを言葉にしてみたら、未来の自分へのプレゼントになった

#32 回復するときを言葉にしてみたら、未来の自分へのプレゼントになった

先日「#私の回復じかん」という
ハッシュタグを見つけた。

生きる知恵を共有しあえるって
素敵だなあ、
誰かの知恵を教えてもらえるって
ありがたいことだなあと
思って読んでいた。

だから、ささやかだけれど
私も書いてみることにした。

回復したなあと感じるのは、
どんなときだろう。

誰かとお喋りした帰り道。
本を読み終えたあと。
一人で、その記憶を味わっている時間。

過去について想いを巡ら

もっとみる
ふとした時に、幸せだなぁと思える瞬間

ふとした時に、幸せだなぁと思える瞬間

ゲームのバトルモードでは、戦いの途中で回復薬を使える。
相手の攻撃にやられて失ったエネルギーを、栄養剤のようなものでその場で補完できる。
だけど人間の生活は、そう簡単には回復できない。
チョコラBBだってキレートレモンだって、レッドブルだってあるけれど、それは一時的に自分に無理をさせているだけで、回復とはまた違った意味合いをもつものだろう。

そう考えた時、回復するとは幸せだと思うエネルギーを貯め

もっとみる