#私の回復じかん

50

自分のためだけに豆を挽くこと

私はコーヒが好きです。

はじめて、お店で、丁寧に入れてもらったコーヒーを飲んだとき。

本当に驚きました。一口飲むだけで、こんなにいやされるの?こんなに満たされるの?大事にされてる気持ちになるの?おかしくない?って感じ。

それまで私にとってのコーヒーは「カフェロップ」や錠剤のカフェインと同列。申し訳ないけど、単なる気付け薬。もしくはミルクを美味しく飲むための風味づけでした。

以前、元住吉に住

もっとみる
吉方位の旅を!
11

私が私のために祈ること 回復のはなし

「なんでもっと自分のための祈りみたいにできないの」

私は、ある映画監督に言われた。新宿三丁目から新宿駅のほうに向かう道の途中だった。その瞬間、丁度、私の左にはラーメン屋があった。

私は自分のために祈れない。

だって「相手のために」「相手に尽くせ」と言われるでしょ。それが良い俳優の条件みたいに言われるでしょ。「自分のため」なんて言ったら、自意識と言われるでしょ。

小学生のとき、授業参観で班対

もっとみる
かわいいひと!
7

私を取り戻していく 回復の時間

私は私を回復させるために、何をしているのか。
整理してみたくなった。
soar teaが飲んでみたいなという下心もあるけれど。
買えばいいので、欲は出さずに。

あわよくば、私の方法の一部が、
誰かのストレスコーピングに役立てばいいなと思っている。
ストレスコーピングには「取るにたりないような方法」
が沢山あるのが大事だから。

私も、他の方の #私の回復じかん を見て
取り入れている。
とにかく

もっとみる
熱中症がにげていく
6