#私の回復じかん

26
記事

\キャンペーン延長/「#私の回復じかん」〜心と身体を癒やす習慣を、今こそ大切にしたい

3月5日から25日まで実施したキャンペーン「#私の回復じかん」20日で200件を超えるSNSやnoteで、たくさんの癒しの習慣をシェアして頂きました。本当にありがとうございます!

湯船に浸かる、白湯を飲む、ストレッチをする等身体を温める回復。
日記をつける、手紙を書く、思いを言葉にする回復。
美味しいものを食べる、好きな音楽やものに囲まれて過ごす回復。
折り紙や縫い物など、手を動かしてものづくり

もっとみる
soarを応援いただきありがとうございます!
21

#私の回復じかん 3月20日開催・工藤瑞穂×鈴木裕介先生のライブ配信の模様をまとめました!

日々を健やかに過ごしたい、癒やしや回復の習慣をみなさんと共有するハッシュタグキャンペーン「#私の回復じかん 」。

3月20日(金曜日)20時〜21時に開催したTwitter LIVEでは、soar代表の工藤瑞穂と「秋葉原内科saveクリニック」院長の鈴木裕介先生をゲストに迎え、回復じかんの過ごし方についてトークを行いました!

アーカイブ動画はこちらから視聴できます。

2人のトークのツイートを

もっとみる
soarを応援いただきありがとうございます!
35

3月20日(金) 20時スタート!ゲストの鈴木裕介先生とsoar工藤が#私の回復じかんについて語るTwitter LIVE配信を開催します!

ハッシュタグキャンペーン「#私の回復じかん」を開始して、1週間が経ちました。これまでに100名以上の方にご参加いただいています。

ゆったりお風呂に浸かったり、自分のお気に入りの本や雑貨に囲まれて癒やされるといった自分との向き合い方もあれば、家族とのごはん、仕事で相手の役に立てたときなど人との関わり方など、本当にたくさんの「回復」があることをあらためて私達も気づくことができました。たくさんのシェア

もっとみる
soarを応援いただきありがとうございます!
11

3月16日(月) 20時からTwitter LIVE配信!soar工藤、河野、山根が#私の回復じかんについてお話します!

社会情勢の変化が大きいこの1ヶ月。同時に、不安やざわつきから心も体も緊張が続く日々を過ごしている方も多いのではないでしょうか。

そんな中でも、日々の「回復」につながる習慣をみなさんと共有し、インターネットに安心と癒やしをつくりたいと考え、3月5日からスタートしたハッシュタグキャンペーン「#私の回復じかん」。

キャンペーン開始から3日で80名以上の方にご参加していただいています。たくさんのシェア

もっとみる
soarを応援いただきありがとうございます!
25

「#私の回復じかん」キャンペーンはじめます!〜毎日をすこやかに過ごす習慣をシェアしよう

あなたの毎日に、ほっとできる「回復」の時間はありますか?

社会的にも不安な日々が続いていますが、それでも毎日、私たちは働いたり学んだり、家事をしたりと暮らしを営んでいます。気づけば頑張りすぎた疲れが出たり、心の傷つきが溜まって調子を崩してしまうこともあるではないでしょうか。

心もからだも健やかに過ごしていくためには、毎日にほっとゆるむ「回復」の時間を過ごすことが大切です。

たとえば、少し疲れ

もっとみる
soarを応援いただきありがとうございます!
43

あまりにも窮屈なので

【窮屈】とは、
・空間や場所にゆとりがなく、自由に動きが取れないこと
・思うようにふるまえず気詰まりであること
・形式張って堅苦しいこと、融通のきかないこと
・物や金が不足してままならないさま
                     (※コトバンクより引用)

***

私は性格上、窮屈なのは好きじゃない。学生の頃からずっと、干渉されるのも距離感が近いのも苦手で放っておいてほしいタイプ。

でも

もっとみる
special thanks!!!
8

金曜の深夜は、気持ちよく月曜を迎えるためにある。

"よし、今週も頑張るぞ!"とついさっき月曜の朝を迎えたはずなのに、気づいたらもう金曜の夕方だ〜なんてことはよくある。

寧ろ、毎週このパターン。

働くのは、人よりも好きな方だと思う。

でもだからってたのしいことばかりじゃない。落ち込むことなんて日常茶飯事だし、ストレスだって溜まる。

平日は家のことより睡眠時間を優先して、ソファーには畳んでない洗濯物が山積みだし。ハゲたネイルを塗り直す余裕もな

もっとみる
優しい…神様ですか…?
11

大丈夫よ!の回復じかん

不安になったとき、気分の波で心がやられたとき、それ以外でもできるだけ穏やかな気持ちでいるためにしていることです。

・日記を書く。

私は毎日寝る前に日記を書いています。寝る前でなくても、気持ちがぐちゃぐちゃになったときは日記を書くことがあります。自分の気持ちを整理して、自分を客観的にみることができ、気持ちが落ち着きます。

・絵を描く。

絵を描くことがとにかく好きだからです。楽しい気持ちになり

もっとみる
ありがとうございます(*⌒∇⌒*)
3

回復じかん。

よくイベントや活動説明会にお邪魔させていただいているメディア『soar』さんで、#私の回復じかん というキャンペーンが行われている。

夏季休暇に入ってるとはいえ、実はそんなに暇ではない。結構あちこち動き回ったり勉強会に参加してるのもあって、忙しくも充実した時間を送れている。

そんな中でここ最近思うのは、身体の疲れ・痛みがどれほど自分の生活に悪影響を及ぶすかという事。
実は完全にオフの日も何日か

もっとみる
何か伝わるものがあったならうれしいです。
5

朝の1人時間が、大事な私の回復じかん

ステキなハッシュタグと出会ったので、「私の回復じかん」について考えてみることにした。



私の回復時間は、「1人の時間を満喫できる早朝」だ。

朝5時に起きて、まだ夫も子ども達も誰も起きていない中、1人でひたすらテレビを見る。
大好きなアニメだったり、そのクールでハマっているドラマだったり、バライティのときもある。

誰にも邪魔されずにテレビを見る時間が、私にとっての回復。



3人の子ど

もっとみる
あなたの今日が良い日でありますように!
5