soarからのお知らせ

161

soarサポーター850人を目指して! 5周年に向け、「 #soar応援 」キャンペーンを始めます

こんにちは!soar代表理事、soar編集長の工藤です。

2020年12月22日でsoarはメディアオープン5周年を迎えます。2015年からスタートしたsoarは、「人の可能性が広がる瞬間を捉えるウェブメディア」をコンセプトに、様々な困難に対するサポート情報や自身の可能性を活かして生きる人々のストーリーを描いてきました。

今年は新型コロナウィルスの影響もあり、経営・事業運営において厳しい状況が

もっとみる
soarを応援いただきありがとうございます!
13

代表・工藤のインタビューが『明日 わたしは柿の木にのぼる』ウェブマガジンにて公開されました!

soarの組織づくりで大切にしている「弱さの共有」、その具体的な実践や、心とカラダのケアに至るまでじっくりお話させて頂きました。

ぜひご覧頂ければ嬉しいです!

一人ひとりの弱さと感情に光を当てて、寄り添い合って進む

****
寄付のお願い

soarの運営は、サポーター会員のみなさんのご寄付で支えられています。


ぜひ月1000円から参加できる「soarサポーター」に参加していただけないで

もっとみる
soarを応援いただきありがとうございます!
7

soar代表・工藤のインタビューがウェブメディア「mugendai」にて公開されました!

soarの立ち上げから現在の活動、これから目指す未来まで、じっくりインタビューいただきました。

人には誰しも生きづらさや困りごとがあるけれど、一人ひとりが自分らしい生き方を見つけて歩んでいける。
そんな社会をこれからも目指して大切な情報を届けていきたいと考えています。

ぜひご覧頂ければ嬉しいです!

多くの人が抱える「生きづらさ」に希望を。Webメディア『soar』が目指す未来

****

もっとみる
soarを応援いただきありがとうございます!
13

soarが株式会社リブセンス・株式会社ミミクリデザインと「“常識”を考え直すワークショップ」を共同設計しました。〜研修実施と参加企業募集のお知らせ

株式会社リブセンスが社内向け研修として実施する「“常識”を考え直すワークショップ」。次回開催日及び参加企業募集のお知らせがリリースされました。



こちらの研修は、株式会社リブセンス、株式会社ミミクリデザイン、NPO法人soarで共同設計しました。



今回のプログラムでは「ジェンダーバイアス」の問題を取り上げます。ジェンダーバイアスに対する基礎的な知識や人々が歩んできた歴史や社会の課題、それ

もっとみる
soarを応援いただきありがとうございます!
8

12月3日(木曜日)「#やってみよう当事者研究」第6回オンライン当事者研究会開催!

soarでは2020年5月、一人ひとりの困りごとや、その対処法を仲間とともに語り・考える「当事者研究」を広めていくプロジェクト「#やってみよう当事者研究」をスタートしました。

プロジェクトを通して、soar式当事者研究の探求、当事者研究にまつわる情報発信としての記事制作やイベント開催、実際に当事者研究を体験できる場づくり、実践する人たちがつながる仕組みづくりなどに取り組んでいきます。

毎月開催

もっとみる
soarを応援いただきありがとうございます!
10