soarからのお知らせ

8
ノート

7/28(日)に開催された「BEYOND KYOTO」に、代表の工藤が登壇しました!

関西の事業創出や社会課題に興味のある20代前半を中心に、日本全国からセクターを横断して200名以上が参加するイベント「BEYOND」(主催団体:株式会社taliki)。4度目の開催となる7/28(日)「BEYOND KYOTO」は、個人、ビジネス、テクノロジー、社会、学問など、様々な視点から、一緒に”幸せ”を考えることをテーマに開催されました。

代表の工藤瑞穂は、SESSION-1の「幸せってな

もっとみる
soarを応援いただきありがとうございます!
19

「#私の回復じかん」で、毎日をすこやかに過ごす習慣をシェアしよう

あなたの毎日に、ほっとできる「回復」の時間はありますか?

毎日働いたり勉強したり、家事をしたり。日々を過ごしていると、頑張りすぎて疲れが出たり、心の傷つきが溜まって調子を崩してしまうこともあるでしょう。

心もからだも健やかに過ごしていくためには、毎日にほっとゆるむ「回復」の時間を過ごすことが大切です。

たとえば、少し疲れを感じた時に、ハーブティーを飲んで心身を休めるリラックスタイム。
辛いこ

もっとみる
soarを応援いただきありがとうございます!
74

【9/7(土)開催!】soar活動説明会〜代表の工藤と事務局スタッフが登壇します

NPO法人soarは、ウェブメディアにとどまることなく、多様な活動を展開している団体です。

毎月開催しているsoar活動説明会は、そうしたsoarの多様な活動内容やこれからsoarが目指していく未来についてお伝えします!

9/7(土)は、BOOK LAB TOKYO(東京・渋谷)にて初めて土曜日に開催する活動説明会となります。平日の活動説明会への参加が難しい方は、ぜひこの機会にご参加いただける

もっとみる
soarを応援いただきありがとうございます!
22

「soarスタッフの言葉には愛がある」先日開催したサポーター限定FacebookLiveの様子をご紹介!

NPO法人soarでは、誰もが可能性とともに生きる未来をつくることを目指し、「人が持つ可能性を広げる瞬間」を届けることで、多くの人に困難の先にある希望を伝えていきたいと考えています。

そんな私たちの活動を支えてくださっているのは、soarを応援し、共に「全てのひとが自分の可能性を活かして生きる未来」をつくるため、soarの一員として寄付会員となってくださるsoarサポーターのみなさんです。

s

もっとみる
soarを応援いただきありがとうございます!
12

soarサポーターが700名になりました! #soar応援

いつもsoarを応援していただき、ありがとうございます。

この度、soarサポーターとして登録してくださる方が、700名となりました!

soarサポーターとは「全てのひとが自分の可能性を活かして生きる未来」をつくるため、soarの一員となってくださる会員の皆さまのこと。

soarは、「人の持つ可能性を広げる瞬間」を届けることで、より多くの人に障害や病気を知ってもらい、社会を変える力になりたい

もっとみる
soarを応援いただきありがとうございます!
30

“多様な生き方を知る”soar代表の工藤が高校で特別授業を行いました!

soarは、「人の持つ可能性が広がる瞬間を捉え、伝えていく」ために、ウェブメディアの運営にとどまらず、幅広い活動を展開しています。その一つが、高校をはじめとした学校への出張授業です。7/3(水)は潤徳女子高等学校で、昨年に引き続き2回目の特別授業を行いました。

今回soar代表の工藤が講師として担当させていただいたのは、「ユニバーサル・フォレスト」という「今世界に何が起きているか、どんな多様な人

もっとみる
soarを応援いただきありがとうございます!
23

日本赤十字社東京都支部の広報誌『NT』に、代表の工藤瑞穂のインタビューを掲載していただきました!

日本赤十字社東京支部の広報誌『NT』にて、代表の工藤瑞穂を取り上げていただきました!

工藤はsoarを始める前、日本赤十字社で献血の仕事に携わっていたこともあり、今回の取材が実現しました。

工藤がsoarを立ち上げようと思ったきっかけや、soarがどのような人に記事を届けていきたいと考えているか。また、soarで働くメンバーが大切にしている「弱さを共有し合える関係づくり」についてなど、工藤のイ

もっとみる
soarを応援いただきありがとうございます!
15

6/29(土)「子どもが未来に希望を持てる大人のあり方」をテーマとしたイベントに、代表の工藤瑞穂が登壇しました

6/29(土)に開催されたイベント「子どもが未来に希望を持てる大人のあり方 ~『つらさを抱えた子ども達』と『希望を届けるメディアsoar』の対話~」(「子どものミカタプロジェクト」「株式会社デラシネ」主催、「シビック・ノベーション拠点『スナバ』」共催)に、soar代表の工藤瑞穂が登壇しました!

当日は、長野で活動しているNPOや医療福祉関係のみなさんだけでなく、高校生やその親御さんなど、60名近

もっとみる
soarを応援いただきありがとうございます!
22