soarからのお知らせ

4
ノート

soarを生きづらさや困難がある人たちの「情報のセーフティネット」にしたい。クラウドファンディングを実施! #soar応援

いつも『soar』を応援してくださっている皆様、ありがとうございます。

2015年12月にオープンしたsoarは、これまで330記事をリリース。今では年間280万人が読むメディアとなり、苦しさや悩みを抱える人たちの生きる力となってきました。

活動4年目の今、困ったときに誰もがサポートにつながることができる「情報のセーフティネット」になることを目指して新しい挑戦の乗り出します!

本日2月19日

もっとみる

代表の工藤が、日本生命保険相互会社の勉強会で講演させていただきました!

2/6(水)、日本生命保険相互会社の有志のみなさまが企画した勉強会で、代表の工藤瑞穂がsoarのお話をさせていただきました!

テーマは「NPO法人が語る社会的マイノリティと相互扶助」。認定NPO法人PIECESの小澤いぶきさんとともに、それぞれの法人の活動、そして企業のみなさまがNPOの活動にどのような参加ができるかをお話しました。

工藤のお話が、社員のみなさんが相互扶助を核とした新しいビジョ

もっとみる

soarが「Discover Japan」最新号に掲載されました!

現在発売中の「Discover Japan」最新号にてsoar代表の工藤を取り上げていただきました!

16ページに及ぶ特集「新しい社会を創造する職業図鑑」に登場する18組のうちの1人に選出。既存の産業で新しくチャレンジする人、自らの関心を追求する人を取り上げる特集内で唯一のNPO代表です。

鮮やかなピンク色の表紙が目印ですので、ぜひご覧ください!

***

soarの運営は、サポーター会員の

もっとみる

自分の限界を知り、周囲に弱さを伝えよう。鈴木裕介先生による働く人のメンタルヘルス勉強会

soarでは、スタッフやインターンが自分らしさを活かして働くことを大切にしています。そして、自分らしさを活かして働くうえで、なによりも大切なのは無理をしないこと。

自分の身体や心の声に耳を傾け、自分自身をケアしながら働くためのヒントを得ようと「働き続けていくためのメンタルヘルス」をテーマにsoar内で勉強会を開催しました。

今回の勉強会の講師は、秋葉原内科saveクリニックの鈴木裕介先生。鈴木

もっとみる