#soar_event

36

soarのクラファンイベントで体温が上がった話

前に進むために必要なのは、小さな「いいね」や「わかるよ」や「すきだよ」なんだろうな。そして、自分の「いいよね」「すきだな」は、やっぱり大きな推進力だ。そんなことを思った2時間だった。 ◇ クラウドファンディングで、目標額の800万円を達成し、ネクストゴールの1000万円をも突破したsoar。…

ヒトの世界もイヌの世界も分断されていないしするべきではない。

前回の記事から見てもらえるヒトはわかってくれていると思うのだけれどぼくの「推し」ことsoarさんの活動説明会に参加させていただきました。(ワーイ) ↓前回記事参照↓ 最近ぼくのTwitterのTLに現れる頻度が上がったsoarさん。以前からぼくのことをフォローしていただいている方には少し不思議に…

800

soarイベント

soarさんの活動報告、ライターさんのトーク、ワークショップのイベント行ってきた。 特にワークショップが良かった。 生の声で多様なマイノリティの話を聞けた。 私といえば、母親が鬱、妻が双極性障害と人生の大半以上を精神を病み苦しんでる人の隣にいた人間である。 無理矢理意味を作るとしたら…

情報をつなぐやさしいメディア ”soar”

soarというウェブメディアがある。 まだ生まれて4年ほどのウェブメディアだけど、たくさんのマイノリティや難病患者のエピソードを取り上げ、同じ困りごとを抱える人に希望を与える記事を、とても丁寧に書いている。踏み込んだ内容ながらも、きちんと向き合い寄り添ったやさしさが感じられるメディア…

soarの説明会に行って来た

3月8日国際女性デーというマイノリティ社会的弱者とされる立場を考える日に soarという団体の活動説明会に参加してきました。 soarは障害のある人とそれを支援している人たちを情報でつなぐメディアです。 この説明会に参加したのはsoarのサポートになるかどうか悩んでいたから。 soarは広告収入で運…

みんなで一緒になってつくる未来。soarさんサポーターミーティング参加致しました。

人が持つ可能性に光を当てて、 その可能性が広がる瞬間をとらえて伝えていく。 そして、全ての人がちゃんと人として尊重され、 自分の持っているものを活かして 生きていくことができる未来。 そんな活動、発信を行っているsoarさん。 そのsoarさんでは 「サポーター」と呼ばれる寄付会員からの 寄付…

対話は難しい…

サボっていた訳ではなく、誰も投稿を期待してない中で一人でも多くの方に読んでいただくためにあれこれ考えていたら月日が経っていました。 という訳でいきなりのtwitterのリンクを貼り付けてみます。 この言葉の展開にグッときました! 「共話」初めて聞く言葉です。 12月8日に東京で開催されたsoa…

「beの肩書き」と親父の想い出

ちょうど1週前、12月9日は親父の命日でした。 平成12年(2000年)のことなので、さかのぼること18年前。 離婚後、疎遠となっていた親父から思い出したように連絡が来たのはその年の夏。 とある更生施設でお世話になっているとの知らせでした。 「なんだ、またやらかしたのか...」と思いつつ、その時…

既にある対話を活かそうとする志。#soar_event

12/8土曜日、NPO法人soarのカンファレンスに参加しました。 「語り」をテーマにした今回のカンファレンス。大学生の頃から語ることの力に興味があり、自分自身も振り返ると語ることで救われたと思うことがあって。楽しみに、土曜の朝、永田町へ降り立ちました。 *** 対話は始めるものではなく…

障害者と表現活動

「彼ら知的障害者を一生懸命”普通”になるようにして厳しい世の中に送り出すより、ありのままでいられる場所でいてもらったほうが幸せなんじゃないかと思う」 そんなことを、鹿児島にある福祉施設「しょうぶ学園」の施設長の福森さんがお話していた。2〜3年前の夏に友人と観たドキュメンタリーだ。特…