#soar_event

36

soarのクラファンイベントで体温が上がった話

前に進むために必要なのは、小さな「いいね」や「わかるよ」や「すきだよ」なんだろうな。そして、自分の「いいよね」「すきだな」は、やっぱり大きな推…

ヒトの世界もイヌの世界も分断されていないしするべきではない。

前回の記事から見てもらえるヒトはわかってくれていると思うのだけれどぼくの「推し」ことsoarさんの活動説明会に参加させていただきました。(ワーイ)…

800

soarイベント

soarさんの活動報告、ライターさんのトーク、ワークショップのイベント行ってきた。 特にワークショップが良かった。 生の声で多様なマイノリティの話…

情報をつなぐやさしいメディア ”soar”

soarというウェブメディアがある。 まだ生まれて4年ほどのウェブメディアだけど、たくさんのマイノリティや難病患者のエピソードを取り上げ、同じ困り…

soarの説明会に行って来た

3月8日国際女性デーというマイノリティ社会的弱者とされる立場を考える日に soarという団体の活動説明会に参加してきました。 soarは障害のある人とそれ…

みんなで一緒になってつくる未来。soarさんサポーターミーティング参加致しました。

人が持つ可能性に光を当てて、 その可能性が広がる瞬間をとらえて伝えていく。 そして、全ての人がちゃんと人として尊重され、 自分の持っているものを…

対話は難しい…

サボっていた訳ではなく、誰も投稿を期待してない中で一人でも多くの方に読んでいただくためにあれこれ考えていたら月日が経っていました。 という訳で…

「beの肩書き」と親父の想い出

ちょうど1週前、12月9日は親父の命日でした。 平成12年(2000年)のことなので、さかのぼること18年前。 離婚後、疎遠となっていた親父から思い出した…

既にある対話を活かそうとする志。#soar_event

12/8土曜日、NPO法人soarのカンファレンスに参加しました。 「語り」をテーマにした今回のカンファレンス。大学生の頃から語ることの力に興味があり、…

障害者と表現活動

「彼ら知的障害者を一生懸命”普通”になるようにして厳しい世の中に送り出すより、ありのままでいられる場所でいてもらったほうが幸せなんじゃないかと…