#soar_event

36
(31日目)自己のマイノリティに気づく旅

(31日目)自己のマイノリティに気づく旅

人間の根幹はその個々のマイノリティにあると思う。 表層はしっかりと厚い壁があっても、その中には個々のマイノリティな部分が眠っており、みなは「普通であろう」と必死にそれを隠し、生きている。 ただ、その個々のマイノリティがふいに現れたとき、その人が急に輝いて見えることがある。マイノリティな部分は本当にその人のやわらかい部分で、それをさらけ出すという行為は身を切るほどの勇気と覚悟が必要になる。しかし、その勇気が、覚悟が、さらにそれらをまぶしく輝かせる。 まるで厚く覆っていた「

6