#soar_event

36
「beの肩書き」と親父の想い出

「beの肩書き」と親父の想い出

ちょうど1週前、12月9日は親父の命日でした。 平成12年(2000年)のことなので、さかのぼること18年前。 離婚後、疎遠となっていた親父から思い出したように連絡が来たのはその年の夏。 とある更生施設でお世話になっているとの知らせでした。 「なんだ、またやらかしたのか...」と思いつつ、その時は直接会うことはしませんでしたが、数ヶ月もしないうちに警察から「ご遺体を引き取って欲しい」との問い合わせがありました。 とある冷え込んだ日の夜、酒場で飲んでいたところ突然倒れて

5